高校で気にかかり始めた片方だけの女性化乳房

片方だけ膨らむ胸に違和感

私が自分の胸について気にかかり始めたのは高校に入学した最初の夏でした。
プールの授業があるときに友人に指摘されたのが左の胸だけ少し大きくて女みたいということだったのです。
それまで自分の身体についてあまり意識をしたことがなかったので指摘されるまでは気にかけていなかったのですが、その話を受けてから何となく自分の身体が気にかかるようになってしまいました。
その後に保健室で養護教諭に相談したところ、女性化乳房と呼ばれるもので思春期頃になってしまう男子も多いということを知ったのです。
両方の胸が大きくなる人もいるものの、人によっては片方だけが大きくなってしまう場合もあるということでした。
それ自体は重篤な病気ではないので放っておいても大丈夫という話をされましたが、正直なところ高校二年生になってまたプールに入ることになるとまた心理的な負担が大きいという印象を持っていました。
そのため、両親に相談したところ、美容クリニックでなら手術でなんとかしてくれるかもしれないという結論になって、都心にあるクリニックにまで行くことにしたのです。
片方だけの女性化乳房は特に稀なものではないというのはそのクリニックの医師としても当然のように話をしてくれました。
最近はむしろ女性化乳房になる男子が多くなってきているという話を聞いて少し安心しましたが、少なくとも同じ高校のクラスメイトには一人もいなかったので何とかしたいという話をしたのです。

片方だけ膨らむ胸に違和感高額な治療費にビックリ早めに解決出来て良かった